軟骨のサプリメントについて


「軟骨を強くするサプリメントを飲んで効果があるのか?」とよく尋ねられます。

つい先日も患者さんに訊かれました。今は色々な商品があるようですが”コンドロイチン”や”グルコサミン”という、要するに”コラーゲン”を含んだサプリメントを飲むと、摂取したコラーゲンが材料になって磨り減った軟骨を再生してくれる、と思われているようです。

しかしながら生理学的に考えると残念ながらこれらのサプリメントに効果があるとは言えません。

まず磨り減ってしまった軟骨は今の医学では再生できないとされています。

確かにコラーゲンは軟骨の素材ではありますがそれを摂取したからといって軟骨になる事はありません。

そしてそもそも、コラーゲンを摂取したからといって口に入れたものがそのまま人間の体の中でコラーゲンになる訳ではありません。

他のタンパク質と同様に、コラーゲンは消化吸収の過程でアミノ酸に分解されてから体内に取り込まれます。

この時点で口から摂取したコラーゲンは跡形も残っていません。

人間は取り込んだアミノ酸を体内で合成する事で必要なコラーゲンを作っています。

なので肉を食べようと豆腐を食べようとコラーゲンのサプリを摂ろうと、吸収される時点でどれもアミノ酸にまで分解されてしまうので全て同じ事です。


それでもサプリメントが効いてるような気がする、という方が多いのも事実です。

しかしそれはプラセーボかもしくは他の理由で関節への負担が減少している為ではないかと思います。

関節の痛みの緩和には適切な治療とリハビリが一番効果的です。

Pocket