2019-08

疾患

腱鞘炎とは?

⑴腱と腱鞘  腱鞘炎という言葉は耳にされたことがあると思います。 手首や指の付け根などによく起こる、炎症性の疾患です。 腱鞘炎になった時、具体的にどのようなことが起きているかみていきましょう。  まず腱鞘炎とは、その名...
解剖学

骨のはなし

⑴骨の役割  骨の役割にはどのようなものがあるでしょうか? ・体を支える  まず一番イメージしやすいのは体を支えている、ということだと思います。  もしも骨がないと、とても立ったり歩いたりは出来ません。骨が...
解剖学

筋肉と腱

1.筋肉の構造 体を動かす筋肉は、真ん中が縮んだり緩んだりできる構造になっていてここを”筋腹(きんぷく)”と呼びます。 おそらく多くの方がイメージで捉えている筋肉はこの部分が相当するのではないかと思います。 中央にある筋...
代表者のブログ

からだを柔らかくする方法

体を柔らかくするためには大きく分けて二通りのアプローチがあります。 筋肉など体の組織を伸ばして物理的に柔らかくする方法と、神経の特性を利用して柔軟性を高める方法の二つです。これらの効果を順に見ていきましょう。 ⑴物理的...
タイトルとURLをコピーしました