ストレートネックと肩こり

代表者のブログ

理想的な首の骨の並び

首には7個骨があります。この7個の骨が前方で滑らかにカーブを描きながら並んでいるのが、理想的な首の状態です。

このようにカーブを描けたらそれぞれの関節が噛み合い、重たい頭部をしっかりと支えることができます。

このカーブがなくなってしまい、首の骨が真っ直ぐに並んでしまう状態をストレートネックと呼びます。

ストレートネックの原因

パソコンやスマホなどを使うと、どうしても頭が前の方に移動しがちになりますが、こうした状態が続くと首のカーブが崩れて真っ直ぐになりやすくなってしまいます。

こうなると関節がしっかり噛み合わないので、首回りの筋肉を使って頭を支えなくてはいけない状態になってしまい、肩こりの原因になります。

ストレートネックは首のみでなく、頭痛や手の不具合などの原因にもなりますので、早めに対処しておきたいですね。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました