2019/3/30 体幹へのアプローチ at 神戸

神戸で定期的に開催してる体の部位別アプローチ方法の連続講座。今回は体幹編でした。

毎回講座の最初は骨の触診からスタートします。骨の位置を正確に捉えることで、はじめて筋肉の走行も正しく理解する事が出来るようになります。なので、”ランドマーク”と呼ばれる体表から触診できる骨の出っ張り等の目印を正確に見つける練習をまず最初に行います。

骨の触診ポイントを確認して骨格の全体像がイメージ出来るようになってから各筋肉を探していきます。

筋肉の走行を確認していきながら、どのようにアプローチをするのが有効かを紹介していきます。

今回取り上げた筋肉は
僧帽筋、広背筋、棘筋、最長筋、腸肋筋、肩甲挙筋、菱形筋、前鋸筋、腰方形筋、半棘筋、板状筋、後頭下筋です。

同時に関節へのアプローチ方法も紹介していきました。今回は椎間関節、肋椎関節、胸肋関節への手技を取り上げました。

関節を動かす為には、まず骨をしっかり捉えなくてはいけません。毎回皆さんここがかなり難しいポイントになります。

関節に力を加える時に必要なのは”遊びをとる”ことです。この点を常に意識しつつ、”どこをどう動かしたいのか?”が理解出来ていれば手の使い方に慣れてくるに連れて、徐々に効果的な手技を施すことが出来るようになりますよ。

日々のセッションの中で少しずつ取り入れつつ慣らしていってみてください。

2019/4/8【セラピスト向け講座】肩こりのメカニズムとアプローチ方法 at 東京


今回のワークショップでは肩こりが生じるメカニズムを理解し、関連する骨や筋肉をご自分の手で実際触ってもらいながら、症状を解消する為のセルフワーク、ペアワークを学びます。

パソコンやスマホなどの画面を長時間見る機会の多い現代人は多くの人が肩こりに悩まされています。首、肩こり周りの不具合を放置していると目の疲れ、頭痛などつらい症状の原因になります。

この講座を受講することで肩こりへの理解を深め、効果的な処置ができるようになります。

内容(予定)

1.なぜ肩がこるのか?

2.肩こりが引き起こす様々な症状

3.理想的な姿勢とは?

4.背骨の弯曲について

5.頚部の解剖学

6.腰と首の動きをつなげてみる

7.ねこ背のメカニズム

8.実技(セルフワーク、ペアワーク)

ストレッチ、モビライゼーション、筋リリース、姿勢矯正など

日時:2019年4月8日(月)10:00〜12:00

場所:THE BALLROOM 

東京都目黒区青葉台1-27-10 アーベイン青葉台7F

 ※東急東横線「中目黒駅」から徒歩7分

定員:4名

価格:10,000円

持ち物:筆記用具。実技を行いますので体に触れ易いように薄手で動き易い服装をご用意ください。

※お申し込みはメッセージよりお願いします

その際、お名前・メールアドレス・お電話番号・ご職業をお知らせください。

講師 古田大祐(フルタダイスケ)

ワタナベ総合手技療法研究所所長

アンサンブル手技療法アカデミー代表

解剖学講師

柔道整復師

柔道整復術、カイロプラクティック、フランスオステオパシー等、日本と欧州で様々な治療法を学び臨床を重ねる。

アンサンブル手技療法アカデミー代表として日本、フランス、イギリス、ドイツ、シンガポールなど世界各地の受講生に解剖生理学の講義や臨床実技の指導を行う。

日本とベルギーの治療家ライセンスを保有。

2019/3/30(土) 【セラピスト、インストラクター向け講座】 筋肉・関節へのアプローチ 体幹編



体幹部の骨、関節、筋肉について学ぶセラピスト、インストラクター向けの講座です。

実際に体に触れながら正確な位置を触診する方法を学ぶと同時にマッサージ、ストレッチ、関節の調整法など各部へのアプローチの仕方を学習していきます。


日時
2019/3/30(土)16:00~18:00
Hal Cure
神戸市中央区二宮町4-23-5ニュージョイハイツ102

定員 4名 
料金 20,000円(アンサンブル手技療法アカデミー受講生の方は15,000円)
※お申し込みはatme.paris@gmail.comへお願いします。
その際、お名前・メールアドレス・お電話番号・ご職業を
お知らせください。



講師 古田大祐(フルタダイスケ)

アンサンブル手技療法アカデミー代表
ワタナベ総合手技療法研究所所長
解剖学講師
柔道整復師

柔道整復術、カイロプラクティック、フランスオステオパシー等、日本と欧州で様々な治療法を学び臨床を重ねる。

アンサンブル手技療法アカデミー代表として日本、フランス、イギリス、ドイツ、シンガポールなど世界各地の受講生に解剖生理学の講義や臨床実技の指導を行う。

日本とベルギーの治療家ライセンスを保有。

2019/1/5 自分の体を知るWS ~首の不調を整える~ at 神戸

自分の体を知るWS ~首の不調を整える~

パソコンやスマホなどの画面を長時間見る機会の多い現代人は誰もが少なからず首に負担がかかっています。首の不具合を放置していると目の疲れ、頭痛などつらい症状の原因になります。

首回りの緊張が続いた状態を”肩こり”と呼びますが、実際には凝っているのは肩よりも首です。

今回のワークショップでは首の構造と不具合が生じるメカニズムを理解し、骨や筋肉をご自分の手で実際触ってもらいながら、首が本来の動きを取り戻すためのセルフワーク、ペアワークを学びます。一般の方にもセラピストの方にも受講して頂ける内容の講座です。

定員 3名
料金 5,000円
場所 Hal Cure
神戸市中央区二宮町4-23-5ニュージョイハイツ102

※お申し込みはメッセージよりお願いします
その際、お名前・メールアドレス・お電話番号・ご職業を
お知らせください。

講師 古田大祐(フルタダイスケ)

アンサンブル手技療法アカデミー代表
ワタナベ総合手技療法研究所所長
解剖学講師
柔道整復師

柔道整復術、カイロプラクティック、フランスオステオパシー等、日本と欧州で様々な治療法を学び臨床を重ねる。

アンサンブル手技療法アカデミー代表として日本、フランス、イギリス、ドイツ、シンガポールなど世界各地の受講生に解剖生理学の講義や臨床実技の指導を行う。

日本とベルギーの治療家ライセンスを保有。