フランスのオステオパシー

代表者のブログ


”オステオパシー”とは”整骨療法”と訳されることもありますが、主に骨や筋肉の位置を整えることで様々な症状へアプローチを行う施術方法です。

19世紀のアメリカで誕生しましたが、今はヨーロッパで主要な代替療法として盛んに行われています。

中でもフランスは世界で最も施術者の数も多く独自の技術を発達させてきました。

とても興味があったので2013年の秋に一週間ほどの集中講座をお願いして、パリで内臓へのアプローチ方法を学習してきました。

もう7年近く経ちましたが、今でもこの時に学んだ技術を使って施術したり、指導する際にお伝えしたりと有効に活用させてもらっています。

2013.10 オステオパシー講習風景


タイトルとURLをコピーしました